特別支援学校教員養成課程


 

“発達を支援する”ための実践的教育力を求めて
これからの「特別支援教育」を背負っていく教員の育成課程です

 

 特別支援教育を推進する教員の養成を目的に、自閉症や学習障害などの発達障害をはじめ各種の障害や指導法について深く学びます。小学校教諭免許状と特別支援学校教諭1種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者に関する領域)が取得できます。中学校教諭免許状は取得が困難です。

主な授業科目

  • 特別支援教育概論
  • 特別支援教育史
  • 知的障害児心理学
  • 肢体不自由児指導法
  • 病弱児の心理・生理・病理
  • 知的障害児発達評価法
  • 学習障害児支援論
  • 視覚障害児教育総論
  • 聴覚障害児教育総論
  • 重複障害児教育総論
  • 知的障害児教育課程論
  • 発達障害児支援論など

MESSAGE

発達支援の実際を学ぶ

特別支援学校教員養成課程 4年
多田彩 由理さん

現場で活かせる実践力をつける

 

 本課程では先生方の熱心なご指導のもと、特別支援についての専門的な知識と実践力を身につけることができます。また本課程独自のサークルや月例会、隣接する特別支援学校の協力により、子どもと直接触れ合う機会も豊富で、自らの体験を持って学びを深められます。実際に私もそれらの機会や特別支援の実習を通し、目標を明確にすることができました。今や、特別支援に関する知識や実践力は通常の学校でも大変求められています。子どもの力を最大限に伸ばす支援方法を学ぶとと共に、自らの考えや視野も広げ、夢を掴み、これからの教育をリードしていきましょう。