心理学科


こころと行動を科学する心理学科

心理学はみなさんが初めて出会う学問です。心理学を分類すると、教育心理学、発達心理学、臨床心理学の3分野になります。これまでの卒業生には、小学校教員の他に、県庁、市役所、福祉センター、家庭裁判所、病院、警察などで、また大学院修了後に少年鑑別所や少年院において、あるいは臨床心理士として心理臨床の現場で活躍している人もいます。

主な授業科目

  • 心理学史
  • 心理学研究法
  • 心理統計法
  • 心理学実験Ⅰ
  • 心理学実験Ⅱ
  • 心理学実験Ⅲ
  • 教育心理学特殊講義
  • 教育心理学演習
  • 発達心理学特殊講義
  • 発達心理学演習
  • 臨床心理学特殊講義
  • 臨床心理学演習など

MESSAGE

心理学科で学べること

心理学科 3年
坂田 毅さん

 

心理学科で学べること

 

心理学科は、熊大で唯一、総合的に心理学を学べるところです。心理学科では、臨床・発達・教育の3つの分野を学び、専門的な知識を身につけることができます。又、学科の人数が少なく、皆で課題に取り組んだり、意見を交換し合いながら進めることができるので、心理学以外にも学べることが多いです。心理学科で取り組んでいるボランティアもあり、実際に子ども達と関わっていくなかで学べることがあります。
今日の日本で増えている教育に関する問題を“こころ”の面から考えることもできます。卒業後は、教員や公務員の他にも、心理学について学んだことを生かせる現場に就く人もいます。是非私たちと一緒に心理学を学んでみませんか。