NPO法人アフタフ・バーバン所属 北崎 圭太さん(平成16年卒)


北崎 圭太さん 「子どもが好きだからやっているんですか?」今の仕事をしている中でよく尋ねられます。確かにそうなのだけれど、それだけではない気がして「人と関わることが好きだからだと思います。」と答えています。あなたは、人と関わることは好きですか?

 僕は現在、東京にあるNPO法人のスタッフとして働いています。全国各地を回り、子どもから大人まで色々な人と、遊ぶ・関わる・表現することなどをテーマにした活動を行うことが主な仕事です。乳幼児とおはなしの世界で遊んだり、まちの中で忍者になったり、大人といっしょにお芝居を創ったり…小学校の教師を目指していたはずが、気が付けばかなり不思議な仕事をしています。しかし、この仕事に大きなやりがいを感じています。

 今の仕事に就いた(就くことができた)要因は、熊本大学教育学部での4年間にあります。そこにはたくさんの人との出会いと、その人たちと過ごす貴重な時間がありました。友人、先生、先輩、後輩…彼らと共に学んだり、遊んだり、真剣な議論をしたり、あるいはお腹を抱えて笑ったり、明け方まで夢を語り合ったり。そんな時間が僕を「人と関わることが好き」な人間にしていったのだと思います。教育学部という空間に集まる人間の多くは、人と関わることが好きで、そしてどこか人間臭いのだと思います。教育学部の良さはそこにあると思うのです。難しい機械の作り方も、病気を治す薬の作り方も学べませんが、子どもを含めた様々な「人との関わり」を、頭と心で学ぶことができます。主体的であればあるほどたくさんに、です。

 「人が好きな人」が集まる空間としての熊本大学教育学部、僕はお勧めします。あなたが人に携わる何かの仕事を目指すのであれば。大変な受験の先、あなたが素敵な大学生活を送られることを祈っています!