進路・就職状況


 教育学部の卒業生は、ほぼ全員が教員免許状を取得して卒業します。以前ですと、卒業生のほとんどが教員として採用されていましたが、近年教員の需要が減少し、卒業時に教員として就職する人はそれほど多くありません。しかし、現役合格を含め臨時採用や非常勤の教員をしながら、次年度あるいは2・3年後に採用試験に挑戦して、合格し教員になる人がここ2~3年増加の傾向にあります。また、関東など、九州以外では、採用が著しく増加してきた地域もありますので、他県も視野に入れると教員になれる可能性がひろがります
 さらに、公務員や民間など、教員以外の職業を開拓し、活躍している人もいます。
 自分の人生をどう彩りながら創りあげていくか、それは本学部を志望するみなさんの努力しだいです。そんなみなさんを、学部は応援します。

H28進路

主な就職先

熊本県公立学校教員、福岡県公立学校教員、佐賀県公立学校教員、鹿児島県公立学校教員、宮崎県公立学校教員、大分県公立学校教員、北九州市公立学校教員、長崎県公立学校教員、山口県公立学校教員、福岡市立学校教員、東京都公立学校教員、横浜市立学校教員、川崎市立学校教員、私立学校教員、国家公務員、地方公務員、国立大学職員 他

その他の就職先

肥後銀行、早稲田スクール、宮崎太陽銀行、フジクラ、九州三菱電機、熊本乳業、富士通エフ・アイ・ビー、明光義塾、鹿児島銀行、JAわかやま、JAL、豊和銀行、個別教育舎、新日本製薬、日本郵便、西部電機、日本政策金融公庫、日本生命、九州ソフタス、高野病院、NTTデータ、マイナビ、柚の木福祉会、親和銀行、大熊本証券 他