教育学部同窓会会長メッセージ


熊本大学教育学部同窓会の活動へのお誘い

 教育学部の前身である師範学校は,明治7年(1874年)に「仮師範学校」として開校し,様々な歴史を経て,昭和24年からは「熊本大学教育学部」となり現在に至っています.この間,教師や教育関係者を中心に優れた人材を世に送り出しており,卒業生の数は約4万人に達します.同窓会も明治14年(1881年)に発足し,その活動は先人の努力によって今日まで連綿として続いています.同窓会の目的は、会則の第1条に「会員相互の情誼を厚うし、母校との連絡を緊密にし、教育の向上発展を図ること」と謳われています.
 同窓会は、会報の発行(毎年),名簿発行(4年に1回)、年次総会、慰霊祭、母校の学生への支援など様々な活動を行っております.同窓会は、同じ学窓で学び合った者として、織物の横糸をつなぐ縦糸のように、その人間関係は、人生において非常に重要な存在であ、ることは、多くの方が経験されていることと思います。皆様の積極的な同窓会活動へのご参加を期待しております。

熊本大学教育学部長同窓会長 渡邉一徳(熊本大学名誉教授)