養護教諭養成課程のアドミッション・ポリシー


養護教諭養成課程のアドミッション・ポリシー

養護教諭養成課程は,児童・生徒の心や体の健康支援という専門的な役割を担う教員の養成を目的としています。養護教育に関わる専門科目及び生活指導や教育方法等の教職専門の理論と技術を修得し,地域的及び国際的な視野を持ち,豊かな人間性と高度の実践的指導力を備えた教員の養成を目標としています。
以上のような人材養成の観点から,養護教諭養成課程では,次のような人を広く求めます。

  1. 養護教諭を目指す強い意志と情熱を持ち,子どもの心身の健康問題や養護教育への関心と意欲を有する人
  2. 自ら学ぼうとする学習意欲があり,高等学校までの教科(例えば国語・数学・外国語等)の基礎的知識・技能を活用して問題を解決できる能力を持つ人
  3. 子どもに対する愛情と豊かな人間性を備えている人
  4. 必要に応じたコミュニケーション能力や協調性を備えている人
  5. 他者への思いやりを持ち,ボランティア活動等に強い関心を有する人

養護教諭養成課程では,大学入学までに身につけておくことが期待される資質・能力として,子どもと教育に対する幅広い関心と情熱,論理的思考力を重視しています。